上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 札幌にある「フルーツケーキファクトリー」は、その名の通りフルーツを使ったメニューが中心のカフェ&テイクアウトのお店です。チェーン店。
 メインはフルーツタルト。いろんなフルーツのタルトを扱っていて、激しく美味しいのです。
 が、お値段もそれなり。1ピース500円とか600円とか、そのくらいですかね。安くはないので、頻繁に食べまくることはできないのです。
 が。

 毎月15日、総本店だけケーキバイキングをやるのです。食べられるのは、お店売りのと全く同じもので、お値段1500円。しかもドリンクも飲み放題。ケーキ2つ+ドリンク1杯と大体同じ値段で、好きなだけいただけるという企画です。

 今月は15日が日曜日で、行く事が出来そうだったのでチャレンジしてきました。

 朝7時から整理券配布とのことだったので、それにあわせて移動して列になら……
 ぼうとしたら、ものすんごい雨。
 土砂降りです。凄い雨です。雷もすごい。大荒れ。
 ちなみに我が家を出た時には、雨なんて降っていませんでしたよ……?
 紛れもないゲリラ豪雨ですね。実際、整理券を貰い終わる頃には、すっかり雨はやんでいました。逆にビックリしたわ……。

 や、正直ちょっと、列が落ち着くまで屋根のある場所で待機しようかなー?とも思ったのですが、でもそれだと早い時間は取れなくなっちゃうし……と、ちょいと悩みつつ結局しばらく並びました。
 あとは整理券の時間になったら、お店に戻るだけ。
 私の指定時刻はお昼頃だったので、そのまんま一度おうちに帰ってあれやこれや。ドニチカキップを買っておくと、こういうことできて便利ですね。

 バイキングは、制限時間が1時間。60分後がラストオーダーで、その30分後までに退店するルールです。スイーツは1度に2点まで。あとは皿をカウンターに持っていくと、おかわりができます。ドリンクは1種類選べて同じルール。
 このお店は、フルーツ系のジュースや、フルーツ味の紅茶などが充実していて非常に美味しいです。ジュースの方が果物感が強いけど、甘いもの×甘いものになってしまって、ちょっとクドいのが悩みどころですね。

130915ケーキ01

 というわけで最初のチョイス。
 秋からの新製品ということで、旬の味が楽しめそうな「柿とチーズクリームのタルト」と、本日のバイキング限定メニュー「ぶどうティラミス」。あと「ピーチジュース」。
 新製品情報が公開された時、柿のタルトとぶどうティラミスという言葉にまず魅了されたので、最初は絶対これにするぞー!と決めていったものです。
 柿はシャキシャキした感触。いわゆる完熟した、ちょっとぐじゅっとした感じの柿ではなく、歯ごたえのある感じの柿でした。
 で、もうひとつ頼んでいた、「ぶどうティラミス」が大変おいしゅうございまして……。

130915ケーキ2

 ものすごい勢いで食べ切ってしまった挙句、調子に乗っておかわりしました。
 ふはは。でも本当に美味しかったのです。ふわふわり、とろぉり。すごくいい口どけだし美味しいし! ぺろりです。や、さすがに3個目なのでお腹も膨れてきましたが。
 ティラミスにサンドされている部分が、ブドウのスポンジっぽくなってるのですが、これがもうなんていうか「ジュースが滴りそうなくらい、たっぷり果汁を吸い込んだスポンジ」みたいな感じだったんですよね。この部分だけ、ちょっと突くとほんとジューシーでよかったですよ……。
 ぶどうとティラミス部分を比べると、ブドウ側が圧倒的に負けてるので、普通に食べるとそんなにブドウブドウした味はしなかったのですが、でも、逆に「一口食べたら、ほのかに広がる感じのぶどうさん」がいい感じだった気がします。
 これ、また食べたいんですけど、バイキング限定だから難しいっていうのがツラいですね!

 ちなみに。
 2回目のぶどうティラミスの後ろ側に見えているのは、「赤い果実のタルト」。
 いわゆるベリータルトです。
 ストロベリ、ブルーベリ-、ラズベリーなどなど、ベリー満載で美味しいのです。
 大粒のいちごもいいですけど、ブルーベリーやラズベリーなど、小粒なベリーさんたちの感触がたまりませんね!

130915ケーキ03

 さすがに4つ食べたら苦しくなってきたので、ひとつだけおかわり。「桃のタルト」です。桃が食べたかったの!
 フルーツケーキファクトリーでは、初夏くらいから出始めて、夏の時期だけ食べられるタルト(……だったはず)なので、9月の今回はもう無いんじゃないかなあ?と思っていましたが、全然平気でした。
 桃がね、また、超美味しいのです! すごかった!
 柿もベリーも、想像通りといいますか。美味しいけど予想外の味ではないわけです。
 ところが、桃は甘いし瑞々しいしで、とにかくものすんごくおいしかったのです。
 選んでよかった……!

130915ケーキ04

 で、味を占めた私は、もういっこ「黄金桃のタルト」も頼んでしまうのでした。
 実は桃系タルトは2種類あって。どうやら単に桃の種類が違うだけっぽい(まあ、それぞれの素材にあわせて味もちょっと違ったりはしているんでしょうけど……)が、こうなると食べ比べをしたくなるじゃないですか!
 なので、もう1個だけ!と欲張ってしまいました。

 で、こっちの黄色っぽい色をした黄金桃さん。さっきよりも桃自体の味が濃いようですね。ますます桃の味がする、すごい! と一口食べて、びっくりしたくらいで。
 でも、タルトとして食べるのなら、私は普通の「桃のタルト」の方が好きです。味が濃ければ良いわけじゃないんだなあ。なんて説明したらいいんでしょうね? 甘さと瑞々しさと桃本来の味が醸し出すハーモニーの総合力では、普通の桃さんの方が勝ってる!みたいな感じ!

 時間的には、あともう1個くらい頼めそうではあったのですが、けっこう苦しかったので(6個も食べてるしね……)、ここまでにしておきました。
 もうちょっと食べられそうだったら、7個目はたぶんマスカットか巨峰のタルトにしたと思います。ティラミスで散々ブドウ食べてるじゃん!って感じではあるのですが、いわゆる、このお店らしい「果物がガッツリ乗ったケーキ」としては、まだ1個も食べてなかったんで。梨のタルトも美味しそうだったのですが! 胃袋もひとつ欲しい!

 てな感じで、たっぷりケーキ充してきました。満足。たべたたべた。

 ちなみに桃のタルトのあたりで、ドリンクをおかわり。今度はマスカットティーにしました。
 やはりというか、なんというか。甘いもの食べながら甘いものを飲んでいたら、途中で甘いのが辛くなってしまって。ドリンクの量が多めのお店なんですけど、できるだけハイペースに飲んで、飲みきっておかわりにいってしまいました。
 そんな感じだったので、おかわりして2杯目に飲んだマスカットティーの方が美味しく感じました。ほんとうに、すんごく「ぶどう!」って感じの味のがちゃんとわかる紅茶で、とても良かったですよ。うん、次からは最初からお茶系を選ぼう……。

 毎月15日限定、それも朝7時から整理券配布なので、平日の仕事に重なっている日に行くのは難しいのですが、でも存分にフルーツ充ケーキ充できるバイキングなので、またタイミング見つけて行きたいなあ……。
スポンサーサイト
2013/09/15 (Sun) 23:48 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 バレンタインのチョコレート売り場で、今年は結構チョコレートを買ったので、せっかくだから感想とか置いておこうかと。

 イタリア・ピエモンテ州にある「ピコフォルテ」という町のチョコレートやさんのようです。買ったのは「ジャンドゥイオット」という、トリノ地方の名産品になっているチョコレートで、ヘーゼルナッツを混ぜ込むのが特徴なのだとか。

 味が3種類あって、購入したのは「クラシコ」という一番基本?元祖?になっている味です。
 チョコレートは、なめらか~。
 噛んで食べてはいけません。舌の上で転がして味わうのがいいです。噛んで食べると「ちょっと変わった味だなあ」くらいで終わってしまうのですが、舌の上で溶かしていると(なめらかなので、これがまた心地よく溶けるんです)、ゆるゆる~っとナッツの味が増してきます。あるタイミングで一気にぶわっとナッツの味がわかるようになって、そこから「おおう!ナッツすごい、美味しい!」という味わいになります。
 ……伝わるかなあこれ(笑)
 噛んで飲み込んじゃうと、ナッツがたっぷり広がる前に胃の中、って感じなので、ちょっとずつ口に入れて、ゆるゆる転がすのを楽しみながら味わいました。たまには、こういう食べ方もいいですねー。普段だったら口の中で溶けるのを待つなんてこと、あんまりしないので新鮮でした。
 まあ、美味しいので、あっという間に食べ終わっちゃうのは一緒でしたけど……(笑)

 私が買ったお店では、1個バラでの値段が221円、3個セットが777円でした。バラの方がお安いですね。
 セットは厚紙バッグのパッケージがついてて、バラは普通にそのままでお持ち帰り、という感じだったので包装費用の差かもしれません。

 他にはミルクを使ったマイルドな味の「リピエノ」と、ビターな味の「ネイ」、2つありましたが、私はクラシコが一番好きです。全部試食したのですが、リピエノはナッツの「ぶあっ」という感じがないままだったので、癖がなくて食べやすかったけれど、私はクラシコの方が好きかな。ビターは単純にナッツ感薄れただけでなく「こういう味のチョコは他にもあるよね?」って感じだったので。クラシコはナッツたっぷりで独特な味がして、他のチョコレートじゃあんまり味わえない感じだったのも、プラスだったりしました。
2013/02/23 (Sat) 01:28 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 チョコレートの季節、というわけでチョコレートを買ってみました。
 お店は「ル・プティブーレ・ショコラティエ・サッポロ」。北1条西8丁目、いわゆるSTVの南側の道路を挟んだところにあるお店です。そこまで歩いていけば「あ、これかな?」って感じの店構えがあるので、すぐに分かると思います。私がまさにそんな感じだったので。

 お店に入ると、ケーキとかもあるし、チョコレートドリンクを作るための粉(?)みたいなのもあるし、ペトペトキャンディみたいに棒のついたチョコレートもあったりして。もちろんショコラもいろいろ置いてありまして。美味しそうだったり可愛いチョコレートが一杯で悩みつつ、しばらくウロウロして、買ってみたのは次の5粒。
 どれもお店のページに説明と写真が掲載されているので、よければチョコレートのページを開いて見つつどうぞ。

・トリュフプティブーレ
 キャラメル風味のトリュフチョコレートだそうです。美味しい! と食べた瞬間に感動したやつ。柔らかくてなめらか。あんまりキャラメル!って感じはしませんでした。でも美味しい。

・コロンブス
 これが一番美味しかった気がします。ざくざくした細かいアーモンドが一杯入っていて噛み応えいっぱい。チョコレート自体も美味しいのですが、アーモンドがまた。たまらなくいい感じでした。

・マヤ
 いちごスキーなので選んでみました。見た目よりも小さい印象ですかね。前のコロンブスが食べ応えあったせいかもしれませんが。味自体は美味しいですが、チョコレートの味が分からなくなって、チョコレート食べてる感は薄くなるので、純粋にチョコレート食べたい!ってときは別のものがいいかも。

・セレベス
 こちらはカシスが入ったものです。マヤよりも、こちらの方が落ち着いた味で好きかもしれません。のんびり口の中で転がして食べたくなります(笑)

・クリオロ
 いわゆる「基本のチョコレート」的な商品になるそうです。というわけで選んでみました。外はパリッと中はやわらか。これが普通に美味しいですよ……! イチゴのソースとか、カシスソースとか、そういうの入ってるチョコも美味しいけど、この普通のチョコ普通にまとめ買いでもよかったんじゃないのこれ、という感じで!

 いやあ、選んでみたチョコ全部美味しかったです、しあわせ……。トリュフが150円、他のチョコは200円とかでした。1粒200円とか、さすがにガツガツ食べられるほど安くないですが、またときどき、機会があれば食べたいなあとか思います。それにしても美味しかった……(ほわわわん)

 今年はバレンタインあわせで他にもチョコレート買ってみたので、のんびり食べるつもりです。
2013/02/11 (Mon) 21:16 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 最近珈琲が好きです。
 子供のころは珈琲って苦手で。そこそこの年齢になってからも「なんかマズい」と思っていたので、珈琲って全然飲まない派だったのですが。
 最近、珈琲飲む人になりました。それどころか珈琲が好きです。もう珈琲が無いと!って感じです。

 最初のきっかけは、富良野にいったときに「森の時計」という喫茶店で珈琲を飲んで、生まれて初めて「美味しい」と思ったことなんですけど。
その時の記事はこのへん

 その話を知り合いにしたら「安い珈琲は雑味がするから苦手だけど、いい珈琲なら大丈夫ってことなんじゃない?」と言われまして。その方いわく、インスタントとかは飲めないけど専門店の珈琲なら大丈夫なのだそうで。なるほど、なんて思ったりしたわけなのですが。
 でも、その後も飲むのはカフェオレとかで、珈琲そのものを飲んだりすることは、あんまりなかったのです。
 が。
 そこへ更なる転機がやってきまして。

 会社になにげなーくやってきた「コーヒーギフト」。ためしに飲んでみたら、すんごく美味しかったんですよ!これが!

 豆ひいたあとの粉?っていうんですかね? あとはフィルターにスプーン一杯分粉を入れたらお湯でドリップしてできあがり~、な感じで。フィルターとか全部一緒についてきていたので、「じゃあ、折角だし飲んでみよう」と試してみたら、これがすんごくよくて。美味しかったのですね。
 この珈琲なら飲める。
 美味しいのでもっと飲みたい!
 ……というわけで、コーヒーギフトに書いてあった会社に「そちらのコーヒーギフトを貰って、飲んでみたら美味しかったので買いたいんですけどカタログとか無いですか?」と思い切って問い合わせて、注文させてもらうことにしまして。定期的にオーダーかけて会社や自宅で飲んでいたりします。
 値段的には、スーパーに売ってるやつとかと比べたら高いです。100g500円みたいな感じかな……? 10種類くらいの銘柄があるので、いろいろ買って飲み比べたりしているのですが、基本どれも全部美味しい。珈琲ってこんなに美味しかったんだ、と思いつつ、もうすっかり珈琲が欠かせない生活になってます。

 ちなみに「ボイドコーヒー」というもので、海外から直輸入して販売、をしているものなのだそうです。私が頼んでいるのは日江金属という会社で、1時間くらいのところにあるせいか、注文すると直接配達に来てくださいます。つ、通販とかは色々買ってるけど、お店の人に直接配達してもらうなんて、珈琲がはじめてですよ……!
 ちなみにホームページはこんな感じ。もともとは物置とかを売っている会社なんですけど(北海道に住んでいれば「カスケードガレージの、にっこうきんぞくー」というCMソングに聞き覚えのある方もいるはず……)。実は珈琲も扱っているんですね。CMで聞いたことあるぞ、この歌の会社で珈琲売ってるのか!と最初驚いたのも懐かしい思い出です(笑)
 インターネットの通販とかはないのですが、問い合わせフォームから訊いてみたらすぐカタログくれたし、連絡したらすぐ配達してくれるし、その応対してくれる方も感じがいいし……で、気持ちよく買い物できて飲んで美味しいコーヒーなのですよ。ここの珈琲で満足しているので、あんまり他を試してみようって気にもならないという。
 全国宅配配送にも対応しているそうですので、珈琲のお好きな方がいましたら、よろしければ。
2013/02/07 (Thu) 22:45 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 最近、突如としてやってきたブームメント。
 マカロンです。

 札幌に「きのとや」という洋菓子店(ケーキで有名)があるのですが、通りすがりに、このお店でマカロンを売っているのを見かけまして。
 お値段1個、105円(税込み)。
 ……私が今までに見たマカロンの最安値です。やっす!
 マカロンというと150円以上するのしか知りません。店によっては200円以上のものとかもあります……よね? それが105円って驚くばかり。
 しかし、そこは「きのとや」です。札幌市内の老舗ケーキ屋さんで、美味しいと評判……というか札幌市民なら普通名前知ってるでしょ?レベルの有名な洋菓子店ですから、いくら安くても下手な味のものを売っているとは思えません。きっと美味しい。はず。

 と思ったので衝動的に買ってきました。
 うん、美味しかったです。
 その勢いのまま、翌日また再訪して10個も買い込んできてしまったくらいです。ええまあその、ちょっとバカだと思います自分(笑)
 凝った仕掛けはありません。ただシンプルで普通にうまー、という感じですね。
 1個200円だと悩んでしまうマカロンですが、1個100円なら気軽にいけます。これはお手ごろで、土産なんかにもしやすい、いいマカロンじゃないかな、と思うのでした。
 ちなみに、きのとやの、マカロンの紹介ページはこちら
2013/02/04 (Mon) 23:00 | グルメ | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。