上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- | スポンサー広告
 自分用メモを兼ねまして。

 ちょっと前にイヤホン新調しましたなんて記事を更新したように、最近こう、音物をちょいちょいと、いじったりカスタマイズしたりしているのですが。
 世の中には「iTunesのperfectなイコライザ設定」なんてものがあるらしく。
 その名の通り「こう設定しておけばパーフェクトな音が聴けるのよ!」ってな設定らしいのですが。

 えー、ほんとに……?(ものすごく信じてない顔)

 なんて思いつつも、興味があったので設定してみました。

 まずは「表示→イコライザを表示」でイコライザの設定画面を出しまして。
 プリアンプの設定を「0db」、イコライザ部分を左から「+3、+6、+9、+7、+6、+5、+7、+9、+11、+8」に設定するのだそうです。
 といってもイコライザ部分には「+12dB・0dB・-12dB」の3つの数字しか表示されないので、この数字はぜーんぶ目見当です。アタリをつけてテキトーに「このへんかな?」ってとこにカーソルをおきます。あらまぁいい加減。でもまあ、微調整はどうせ音楽聴きながらやりますからねぇ。大体セットすりゃいいだけなら、まあ、こんなものかと。
 横のラインがどうやら「3」刻みになっているようなので、それを参考にしつつセットしていきます。
(このへんは「イコライザ perfect」あたりで検索かけると詳しい解説サイトがいっぱいあるので、もうちょっとしっかりした解説が見たい方は、そちらをどうぞ)

 イコライザは、左から低音→中音→高音、をあらわしていて、上へあがればその音を強くハッキリと、下げれば弱くソフトにするようなカスタマイズになるらしいです(このへん詳しくないのでアバウト)。
 左から3~4つくらいが低音、真ん中が中音、右3~4つが高音だってのが分かってれば大丈夫だと思います。たぶん。とりあえず私はそれで困ってない。
 で、これは、低音からちょっとずつ上げていって、中音で少し下げつつ、高音域にかけてまたあげるという曲線を描いておりまして。
 このカスタマイズ値は、いわゆる「ドンシャリ」系のカスタマイズの仕方になるそうなんですが……。
 うむ。
 確かに音はくっきりハッキリ。ガッと音が耳に入ってくる感じ。メリハリがついて分かりやすいし、悪かないバランスだと思う。
 しかし、だがしかし。
 音の割れ方が酷い

 こーれーはー無いわー。
 こんなのがパーフェクトだとは認めん!(’’

 というわけでカスタマイズ。
 曲線を保ちつつ、ちょっとずつアレンジをくわえていくのですが……。
 ぜんぜん割れが治まらなーい!
 特に高音の割れが酷い。と思いきや、高音を少し下げると低音と中音の境界くらいのところも割れてるのが分かる(汗)被害拡大だよ!
(正確には拡大したんじゃなくて、最初から割れてたのに耳が聞き取れて無かっただけですが)
 ともあれ、これじゃ使い物になりません。

 で、まあ、困った時に頼りになるのがgoogle先生。
 多少カスタマイズした程度じゃ全然よくならなかったので、いい方法がネットに転がってないかを調べてみた結果、だいたい次のような文章が見つかりました。

 イコライザというものは0dBが基本。
 調整をかける場合も、あれやこれやをいじった結果の平均値をとって、ちょうど「0dB」くらいになるよう設定するのが基本なのだそうです。
 ところが、この「iTunesのperfectなイコライザ設定」とやらは、とにかくプラスへ、プラスへと動かしているため、音のバランスが非常に悪い。
 改善するには「この曲線を保ったまま、平均値が0dBになるよう設定を全体的に下げる」か、「プリアンプを-4~-6dBくらいに下げる」かによってバランスを取る、というのが良いらしい。
 ……どうやらこのperfectな設定さんはネットでは有名らしく、こういう解説ページが見つかってくれました。ありがたや。

 というわけで、その情報を踏まえて、全体的にバランスを下げた「perfect-」と、イコライザの曲線はそのまま動かさず、プリアンプの方だけを下げた「perfectプリアンプ-」という設定を作ってみまして。
 いろいろ聞き比べてみた結果の結論としましては。
「perfectプリアンプ-」を採用!(’’
 ……ってな感じになりました。

 プリアンプ下げるだけで音の割れが気にならなくなるのですね。あらびっくり。これはびっくりでした。で、曲線を全体的に下げてしまうと、音の迫力といいますか、勢いといいますか、そういう感じがガクっと下がってしまったような気がしてしまいまして。それならプリアンプ下げたやつの方が、聞こえ方いいよなー?と思ったので、プリアンプ下げただけの設定の方を使って聞くことに。
 プリアンプは-4dBだと音がまだ相変わらず割れたままだったので、-6dBにしてみたら落ち着きました。もうちょっと微調整かけたら、それでも大丈夫だったので、そこで固定。今はおそらく「-5~5.5dB」くらいのところにセットしてあるんじゃないかと思います。
 ……正確な数値が表示されないと、こういう時ちょっと説明の仕方めんどーね(、、

 私のイヤホンはもともと、高音が綺麗に聞けるタイプだったので、女性ボーカルはそこまで劇的に変化していないのですが、今までの設定だと聞こえ辛かったり、拾い落としてた細かい音をとるようになったのと、低音の勢いが増したのと、あと、なんといっても、男性の低音ボーカルがうっとりするくらい綺麗に聞こえるようになったのが収穫ですねー。
 なるほど、イヤホンだけじゃなくて、こういう設定も重要なんだぁ。
 ということを新たに学びました。
 もうちょっと微調整かけたほうが好みの聞こえ方になりそうな気はするのですが、ちょっと変更→いろいろなファイルで聞こえ方チェック。比較→また更に調整……を繰り返すのは結構な手間なので(汗)それ考えると、このパーフェクトな設定は結構いいんじゃないかなと思います。
 音の割れさえなくなれば、いい感じです。はい。
スポンサーサイト
2012/02/22 (Wed) 02:06 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
 昨日の夜。
 マジスパこと「MAGIC SPICE」で開催された、拝郷メイコさんのミニライブに行って来ました。
 いやー、すごくよかった! 一気にファンになってしまいました。

 このライブはそもそも、拝郷メイコさんが、雪まつりあわせの「SNOW MIKU 2012」のために来道されることになってて、その関係で企画されたものなのですが。
 告知が2日前の夜!(笑)
 2月9日から10日に日付が変わるかどうか……というタイミングで告知記事がアップされ(ちなみにこれ)、10日の21時まで参加者を募集するという、実に愉快なイベントでありまして……(笑)
 私は金曜日に、仕事から帰宅して気付いて応募しました。えっと、20時くらいだったでしょうか。ライブ自体は無料で、そのかわりワンオーダー制。ただし注文するのはライブ定番のドリンクではなく、マジスパのメニュー「スープカレーリゾット」600円。さすがマジスパですね。

 抽選で50名という企画だったので、まあ厳しいかなーと思っていたのですが無事当選しまして。
 21時開場で22時から、とあったので、「開場までに食べちゃうパターンかな?」と思って21時20分くらいに到着。この時点で席はあらかた埋まってる感じ。
 自由席とのことだったので、後ろの方、テーブルの傍にある席をいただきましたら、その間にじゃんじゃん運ばれてくるスープカレーリゾット(笑)。なるほど、すぐに出てくる感じかな~?と思いつつドリンク確保へ。
(※マジスパなので水分無いと辛いだろーなと思いまして)
 ドリンクが、モロに缶ジュースとペットボトルなのに300円……(’’
 えっと、300円なのは、まあ、納得できるんです。ええ。
 でもね、ちゃんと傍に空のプラスチックコップあったのに、それに注ぐこともなく「はい」って缶のままオレンジジュース渡されるってどういうことなの……?(笑)いやむしろ、ドリンク丸裸のままおかず、せめて見えないところに置いておいて、プラスチックカップに注いだのを渡してほしかったというか。それやってくれたら300円で納得するのに、缶ジュース渡されて300円はなぜか納得できない。うぐぐ。

 ま、それはさておきまして。
 室内が暗かったので撮影しづらかったのですが、スープカレーリゾットさんはなかなかおいしゅうございました。まあマジスパなら、ちゃんとスープカレーを食べたいとは思うわけですが(笑)
 具はチキンひとかけらに、ひらべったい肉団子(ハンバーグではなく肉団子って感じだった)、ちょっとの野菜と揚げ春雨とごはん。という感じで。まあ、リゾットですから。スープカレーそのものではないですからね。かるーく食べるにはちょうどいい量でした。
 ……辛さは全然でしたけどね!(笑)
 いやあ、からいからいからいからい……すごかった。むせるむせる。いつもと同じ涅槃を頼んだのに、私こんなに辛さに弱くなってしまったのかしら……ってくらいで。これはライブ前に食べるしかないですね。ライブ中に咳き込んだら顰蹙ものですもの。
 そして大活躍するオレンジジュース!(笑)

 食べ終わって少し待って、22時過ぎにライブスタート。
 拝郷メイコさんは、楽しくて素敵なお姉さんでした。そしてパワフル。トークを聞いて楽しくて、弾き語り(アコギの弾き語りなのです)の様子はパワフルで力強くて。ああプロの生歌だな~って感じ。
 歌っていらしたのは全部で5曲+アンコールで1曲。ミニといいつつ1時間くらいあってボリューム十分、お腹いっぱいになれるライブでした。
 CDにはなっていないという「リビング」という曲や、「私の曲の中で一番暗い曲です」と紹介されていた(笑/でも日頃そういうのばっかり聞いているせいか、特に暗いとは思わなかったなぁ。いい感じの切ない系だと思うの)「海月(うみつき)」あたりが好きですかね~。
 どの曲も、メイコさんの声がとても素敵で。あとね、人数的なこともあってか、とてもとても距離が近かったですから、弾き語りの時の指先の動きなんかも全部見えまして。ギターを弾いてる指先がまた素敵なのです。
 ご本人が、喉が少し疲弊しているとおっしゃってましたが、確かに歌っている最中に声がかすれることが何度かあって。でも、私はそれがまた素敵に聞こえちゃいまして。だって生歌じゃないと聴けないかすれ具合なんですもん。その歌い方がね~、また素敵なんですよ~。
 ……などと、もうすっかりメロメロに(笑)
 ライブ、めいっぱい堪能させていただきました。これ本当に無料でよかったのかしら……っていうくらい。すごかったです。当選できて本当によかった。
 どこかのトークで、今年新しいアルバムが出る予定で、もしかしたらそのときまた札幌に来て、どこかでライブとかできるかもしれない、とおっしゃっていたので、それが実現したらいいな~、そして私の行けるタイミングだったらいいな~、とわくわくしたり。

 最後に物販があったので、海月の収録されているものがあれば買って帰ろうかと思ったのですが、物販がこれまた長い列。
 いかんせん終了が23時なので、あんまり掛かると終電が危ないなぁ(※札幌の地下鉄の終電は24時くらい)と思いつつも待ち待ちしていましたら、どうも雲行きが怪しい。
 CDの持ち込み数があまり多くなかったらしく、残りわずかになっております……わわわ。
 ひとまず、海月が収録されているものを訪ねてみたところ、残念ながら無いというお答えで。では、今日のライブで歌ったものが収録されているものを……と質問して、勧めていただいた、5rdアルバム「HELLO TREE」を買ってきました。
 サインしてもらったよ、握手もしてもらっちゃったよ!
 力強いお手手で、やっぱりパワフルな方なんだな~なんて思いつつマジスパを退店。
 この時点で23時半くらいになってたので、多分ギリギリ大丈夫だろうとは思うけど、タイミング悪いと乗り換えが危険かもしれないなぁ……と冷や冷やしつつ駅に向かいまして。でもなんとか無事に乗り換えも成功して帰れました。ホッ。

 は~、それにしても本当に素敵なライブでした。
 夜遅くなっちゃって大変だったけど、行ってよかった~。素敵な歌をいっぱい聴けて、とても楽しくて、しあわせ~、です。にへへへ。
2012/02/12 (Sun) 19:29 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
 というCDが大変素敵です。

 VOCALOID(ボーカロイド)というのは音楽ソフトで、旋律と歌って欲しい言葉を入力すると、その通りに歌ってくれるというソフト。
 このシリーズに、声優の下田麻美さんの声を元にして制作された「鏡音リン・レン」というボイスがあるのですが、ネットではこのリン・レンを使って制作した楽曲がたくさん公開されています。
 で、「それじゃあ、リン・レンの曲を、声の素材になっている下田麻美さん本人が歌って、カバーアルバムとして発売したらどうだろう」ということで制作されたのが、この「Prism」というアルバムです。

 2009年6月10日に発売予定。

 これの何が素敵なのかというと。
 発売日間近だからか、公式サイトで全収録曲のサンプルを視聴できるようになったのですが、これがとてもいいのです。
 視聴ページはこちら

 収録曲に大好きな「ジェミニ」をはじめ、知っている曲ばかりがあるので、それだけでポイントが高いのですが。
 やっぱり、なんていうか。

 生声はいい。

 当たり前の事ではあるんですけどね。
 ネットにあがっている曲は、たくさん聞きました。だから、ボカロがダメという意図は全く無いんです。ボカロには、ちゃんとボカロの良さがあるというのは、よくわかるおはなしです。
 ただ、このCDに関しては「リンとレンの、本当の生きている声」に感じられるから、すごくいいと感じてしまうのでしょうね。

 サンプルを聞いた感じだと、一番好みなのは「リンリンシグナル」。
 耳なじみのある曲は、慣れているせいで逆に違和感があったりしますが、これはとてもいい。
 次は、好きな歌という補正がついて「ジェミニ」。あとは「ココロ」に「イタズラムスメ」に「South North Story」に「炉心融解」に、書き下ろしにして表題曲である「Prism」に……。
 正直、全部いいと思ってしまえるから困り所。

 全然買う気がなかったのに、サンプル聞いちゃったら、物凄く欲しくなってしまって困ってます(笑)おかしいなあ、なんでだろ(笑)
 発売日に買えるかわからないけど、タイミングを見つけて、買っちゃおうかなーと思っています。実物を聞いたら、また感想とか書きたくなるんだろうなぁ、きっと。

鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」
鏡音リン・レン feat. 下田麻美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009/06/02 (Tue) 00:25 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
 畑亜貴さんの「不可侵」がジョイサウンドでカラオケ配信決定なのです。

 曲データも増えてました。
 http://joysound.com/ex/search/karaoke/_selSongNo_175246_song.htm

 これによると、配信日は9月28日のようです。
 ……あー、ちょうど仕事が忙しい時期だ。これは歌いに行けるのは多分次の週かな。それを越えたら、また更に忙しい波が来るはずなので、かなり先になってしまいそう。
 でも、これで畑さんの曲の配信は2曲目。嬉しい限りです。
 なんといっても、不可侵は個人的に1番好き、ってくらい、本当に好きな楽曲なのでー。
 たまりませんー。

 あ、先月リクエスト上位に入った「隷属快美の娘達」も配信決定しているようなので、こっちも配信開始が楽しみです。ジョイサウンドの通例だと、多分来月下旬か再来月かなぁ。
2008/09/10 (Wed) 21:10 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
 カラオケの「ジョイサウンド」にはリクエスト機能があります。
 リクエスト投票で、毎月上位200位までに入った曲が配信されるというもので、数の暴力もとい多くの人からの得票を得た曲が配信されるという分かりやすい機能。
 投票の票数は月が変わっても蓄積するので、地道に投票を続けていれば、いつかは配信されるはず!……という夢を見れるコンテンツでもあります。

 で、その夢を見れるコンテンツで、私は畑亜貴さんの曲に地道に投票している訳なのですが。

 隷属快美の娘達 畑亜貴 41位 80677票  

 実は先月末の時点では203位くらいでした。ギリギリ200位以内へのランクインならず。
 今月に入ってからは、他の曲の勢いに負けてずるずると順位が下がっているのですが、この様子なら、今月末には200位以内に残れるかしらー? とわくわくしています。
 この曲、先月辺りから急に得票数が伸びたので、どこかでそういう運動でもあったのかしら?

 しかし、イバラ・ティアラの次がこれなのかー。
 イバラ・ティアラの「歌えねーよ!」ぶりに比べたらマシといやマシなのですが、しかしまあ、この曲も普通のカラオケでは歌えないよなぁ。
 ……とか思いながら、マイページのブックマーク(←リクエストしたい曲をブックマークしておける機能がある)をみていたら。
 こんなん書いてあった。

 不可侵 畑亜貴 配信決定

 なんですってー!!
 は、は、配信決定って! 見間違えじゃないよねっ!?
 よよよよりにもよって一番好きな曲がいつの間にか配信決定とか!

 ……ぜいぜい。
 びっくりしたなぁもう。
 調べ方が悪いみたいで、具体的な配信情報は見つけられなかったけど、配信決定って1回出たからには、そのうち配信されるのでしょう。
 これは、出たらカラオケ通わねばー。

 ……普通のカラオケじゃ歌えない曲ってのは、これも他と一緒だけどさー。
 1人で行って、うっとりしながら歌うのさ!(笑)

 ちなみに、どっちもニコニコ動画にあったので、置いておいてみます。

 まず、こっちが「隷属快美の娘達」。
 ただしアイマスMAD。

 

 こっちが「不可侵」。
 ただしハルヒMAD。


2008/08/10 (Sun) 13:43 | 音楽 | コメントする(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。